Kindleが充電できない !マークが消えない時

通勤時いつもKindle PaperWhiteを私は愛用しています。
そんなサラリーマン(私)の味方のKindle先生が先日充電しようとした際に、

「!」マークが消えず充電できない不具合に見舞われました。備忘録としても対応策を記載します。

1.不具合状況

充電しようとケーブルを挿すといつもならば画面にケーブルと電気のマークが出て充電表示されるのですが、「!」マークがでて1時間挿していていても画面表示が変わらずしかも充電できませんでした。

そしてその画面のままケーブルを抜いても一切の操作ができなくなりました。

電源ボタンを押したり、長押ししたりが反応ないのです。

最初はケーブルが断線しているのかなと思いましたが、ケーブルを交換しても症状は変わらかったです。

本当に困りました。Kindle先生がいないと私は、、、私は通勤電車でなにをすればいいのか!(一時間半)必死で調べ始めました。

・ケーブルを指すと(コンセントアダプタ)から「!」マークが表示される

・一切の操作ができない

・電源ボタンを押しても反応がない

・充電時に光る電源ボタンの隣のオレンジ色のライトは点灯する

2.対応策

結論から行くとコンセントアダプタから電源を取っていた充電ケーブルをPCに挿して充電し電源ボタンを長押しして再起動することで無事に操作と充電ができるようになりました。

難しいことはなくPCから充電を一時的に行い再起動で回復します。再起動後は改めてコンセントアダプタからの充電も可能となりました。

 

なんとか無事に通勤時間帯に間に合うことができました。これで電車でキングダムの最新刊が読める!と胸を撫で下ろしました。

 

・充電方法をコンセントからPCに変更する

・電源ボタンを長押ししてKindleを再起動する(30秒くらい長押し)

・再起動後はコンセントからの充電も可能

3.原因

はっきりとした原因はわかりませんが、状況をまとめると

発生した状況まとめ

・Kindleの電池残量がない状況

・コンセントから直接の充電

・充電及び一切の操作ができなくなる

・PCからの充電で充電、操作ができるように回復

そしてこの状況から考えられる原因を以下の通り推測します。

 

原因推測

・電池残量がない時にコンセントからの高圧充電

・Kindle内蔵電池が空っぽのため上記に耐えられずフリーズ

(極限の空腹時にいきなり大量の食料を食べると胃がびっくりして受け付けない人間みたいなもの?笑)

・PCからの充電(コンセントよりも小さい電圧

(極限空腹時にはスープ等でまず胃の働きを徐々に動かすようなもの?)

・少し充電できたらそのあとはコンセントからの高い電圧でも充電可能

あくまでも推測ですが自分の中ではそうなのではないかと思っています。

●まとめ

充電しようとして「!」マークが表示されて充電及び一切の操作ができなくなった時は

まずはPCからの充電を行いましょう。

そのご電源ボタンを長押し(30秒くらい)して再起動させましょう。

その後はそのままPCで充電しもよし、コンセントから充電しても良しです。

 

原因の推測としては

極限まで空になったKindleには高圧の充電(コンセント)はフリーズの原因になる?

(空腹時の人間が胃がびっくりするので肉等をいきなり食べれない理論)

まずはPCから等の弱い電圧で充電してからコンセントの充電にしましょう。

 

皆様も困りましたらPCからの充電をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA