自己紹介

このページでは

●SAGEKIYOのプロフィール略歴

●今後の記事について

を書いていきます。

1.幼少時代

1989年に生まれたSAGEKIYOは父、母、自分、弟の4人家族でした。

転勤族の父に連れられ、関東圏内を引越しを経験してきました。

品川⇨鎌倉⇨横浜

各所にいい思い出はあるけども、転勤するたびに人間関係のリセットがあったので

転勤について行きたくないなと思っていました。

2.親元を離れた中高時代

地元の中学校が本当にどうしようもないくらい荒れていて

(校内でバイクは走る、授業中に花火はあがる 小学校の隣にあったので良く見えました。笑)

絶対に行きたくないと思い、地元から離れた寮のある中高一貫校に進学しました。

初めての親元を離れた生活に嬉しさ半分寂しさ半分での寮生活の開始でしたが、

どうも自分は寮生活が合っていたらしくとても楽しく6年間過ごせませした。

夏休み等の長期休み時には実家に帰っていましたが、長期休みが終わるときには母が寂しくて泣き

自分は意気揚々と寮に帰るという感じでした。

 

3.親元へ戻った大学時代

理系の大学へ進学しました。

大学進学にあたり、実家の近くでなので

(その頃の実家は都内)

6年ぶりに実家に戻ることにしました。

反抗期時代は親元にはおらず、もっぱら先輩・教師へ反抗の矛先を向けていたこともあり、

親に対してどこまで突っ込んでいっていいかが掴めないという悩みを持っていました。

(両親との関係は良好です。)

 

4.就職

現在の就職先である会社に新卒で入社しました。

業種としてはゼネコンです。

幼少時代の転勤したくないなという思いを全く忘れての選択でした。

5.結婚

中高寮生活(男子寮 学校は共学)、理系大学(女子の割合は100人に3人)

そんな環境を経て今更ながら自分でもよく結婚できたなと思います。

ちなみに友人、お世話になった教職人からもまさかSAGEKIYOが、、、

と言われる始末でした。

家事についてはほぼ、嫁様に頼ってしまっています。

家計管理についてはSAGEKIYOに一任されているといった状況の家庭環境になっています。

6.仕事繁忙

毎年「昨年を超える繁忙期となり〜」と会社の偉い人達から言われ続け、

一体いつが繁忙期でない時期なのだろうと日々悶々と思い悩む社会人人生を歩んでいます。

(ボジョレーヌーヴォーのキャッチコピーくらいの感覚で聞いています。)

忙しいと食べることが面倒くさくなる性質のため、最大で2ヶ月で10kgの減量に成功してしまったこともあります。

今は体調管理に気をつけて健康を死守しています。

 

7.子供誕生

そんな中で、長男が2019年に誕生しました。

現在溺愛中です。

ちなみに、生まれたばかりの時は思っていたよりもリアルなお猿さん似で可愛く思えず父親失格かなと思い悩みました。

ですが、数日後見れば見るほど可愛くなってきました。笑

仕事で平日は寝ている姿しか見ることができず日々を悶々と過ごしています。

●今後の記事について

少しでも子育てについての事を忘れまいと思いブログに残していきます。

・子育ての悩み

・子育てグッズの紹介

・家計管理

主に上記について書いていきます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA