葛西臨海公園・水族園に子連れで行ってきました

平日に休みが取れたので、葛西臨海水族園と公園に行ってきました。

もちろんベビーカーありで行ってきたので、子連れでいくのはどうなのか等その際の事を記載していきます。


1.葛西臨海公園

JR葛西臨海公園駅を降りると目の前に公園が広がっています。

皆様大多数の方はその隣の舞浜駅で夢の国に降りたことはあるのではないでしょうか。私も舞浜駅の方が降りた回数多いです(笑)。

今回は水族園を主目的としてこちらを訪れました。現在コロナの関係で水族園は事前に整理券を予約する必要があります。ZOOネットというところで予約できます。上野動物園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、多摩動物公園の4施設は予約必須です。(上野動物園が一番予約取れないです。瞬殺です。)

時間の関係で昼から水族園でしたので公園の散策を行いました。マップにあるように公園内はすごく広いです。

そしてランドマーク的な観覧車!日本最大級とのふれこみです。

海にも近く通常ですとバーベキューを海沿いの広場でできるとのことです。(近くの幼稚園生が凧揚げをしにきていました。)

              

また、公園内は石畳でベビーカーがガタガタしますが、所々にそれ対応のフラットな道が整備されています。とても助かりました。

順番は前後しますが、水族園の後に観覧車にも乗りました!お値段 円でした。

遠目にでかいなとは思っていましたが、日本最大級のサイズとのことでした。😳

夕方くらいに乗りに行きましたが、全く並ばずに乗れました。

ベビーカー置き場もあるので利用しやすかったです。

ただし、観覧車の下には子供の興味を惹きつける遊具(有料)が多数なので注意です!?

観覧車内からの風景です。

やっぱり高い!遠くに夢の国も小さく見えます。

 

そして雲がすでに夏!いい天気の日に観覧車はいいですね。

観覧車に乗るのは本当に久しぶりでした。

個人的には観覧車に乗ると思い出すのは「ハチミツとクローバー」です笑

あんな青春送ってみたかったです。というか世の人達はあんなに甘酸っぱい青春送っているのですかね  うらやましいです。

しかしそんな甘酸っぱい青春送らなくてもちゃんと幸せです!笑

観覧車内は危ないので子供はしっかり座らせておきましょう。

大体一周20分くらいでした。

2.葛西臨海水族園

現在葛西臨海水族園は事前にZOOネットで予約した時間に行くと入場できます。

時間には割とぴったりくらいがいいみたいです。

10分前でもしっかりと入口で待ちました。ちなみにまつ場所に屋根がないので木陰とかで日差しを避ける必要がありますので日焼け対策は必須です。

館内はベビーカーありでも回れるルートが用意されているので、ベビーカーの持ち込みもありです。

歩きの人たちとは別ルートになるので注意が必要です。歩きでは無いようのマップの載ったパンフレットも配っていました。助かります。

写真のおおきな建物は歩きの人たちのエントランスになります。ベビーカーは別にエレベーターにて地下に降りれます。


館内は広く混んでいない限りはベビーカー移動も苦になりませんでした。現在は時間ごとに人数を制限しているので問題なく回れました。

水槽が大きいです。それぞれの地域の海を表現した水槽が何個もあり見ていて楽しかったです。

北極の海というのもありましたよ。

そしてなんといってもマグロの水槽が大きくてすごい迫力でした。

ついついマグロを見てしまうと美味しそうと思ってしまうのは、大人になった証拠なのですかね笑。

昔この水槽内のマグロが一匹残して他が全滅してしまったこともあるみたいです。2014年〜15年の間で159匹のマグロが1匹を残して大量死に至ってしまったとのことです。原因は色々とあると考えられていますが、主に

  • 照明によるストレス
  • ウィルスや細菌、寄生生物
  • ガス病と言われる水槽内の酸素濃度異常

等の複合的な要因が重なって起きたと言われています。現在は水槽内への照明の点検、フラッシュ撮影の禁止、水槽内に入る前の魚の体調確認や水槽内の気体濃度測定機器の導入を行なっているとのことです。

水槽に向かってフラッシュ撮影は魚がびっくりしてしまうのでやめましょう。

そして水族館といえばペンギン!葛西臨海水族園にもちゃんといます。

しかも上からだけでなく水面下からも見ることができます。これは楽しいですね。

また、こんな時期でなければ磯生き物達を実際に手で触れるというコーナもあります。

流石にこの御時世なので素手で触るコーナーはやっていませんでした。残念ですが仕方ないですね。

池袋のサンシャイン水族館にも先日行きましたが、どっちがいいとはいえませんがはっきりと言えるのは

数字は サンシャイン水族館 葛西臨海水族園の順です。

  • 広い!約7,000m^3<12,000m^3
  • 安い!2,400円>700円

(参考に年パスの値段は4,800円 2,800円なのでお得感はサンシャイン?!)

  • しかし都内からのアクセスは遠い!

どちらの水族館もそれぞれの企画展示を行なっていて見応えあります。葛西臨海水族園ではやっぱりマグロが印象的でしたよ。

3.飲食店

葛西臨海公園内には飲食店もあります。

水族園の目の前にある「PARKLIFE」を今回は利用しました。

さすがに葛西臨海公園内にあるということで、とても子供連れに利用しやすかったです。

店内はベビーカーでも移動しやすい机間隔であり、授乳室も完備、お子様メニューも各種揃っていました。

私は「ハワイアンコンボプレート」を食べました。ロコモコにガーリックシュリンプ、アヒポギまで楽しめてしまう贅沢プレートでした。大人の男性でもしっかりとした食べ応えがあり満足できると思います。

もちろん味も美味しいですよ。ガーリックシュリンプ美味しい、、もっと欲しい。。。

息子には「お子様ロコモコ」をいただきました。ポテトに塩をかけなや、ロコモコにデミグラスソースをかけずに別添えにして欲しい等のお願いにも柔軟に対応していただけました。助かります。どうしてもまだ味濃いものに慣れさせたくなくて、、、お外のご飯本当に美味しそうに食べていてみているだけで幸せです。

そして我ら大人勢はランチの後にパンケーキもいただきました。

「ハワイアンパンケーキ トリプルベリー」をいただきました。パンケーキに添えられているクリームが甘さが控えめかつトリプルベリーの酸味が程よく非常に美味しくいただきました。

絶対にクリーム甘いだろうと思っていたので、いい意味で期待を裏切られました。甘さ控えめのクリーム美味しいですね。男の人にもおすすめです。

●まとめ

葛西臨海公園

  • 園内のベビーカーでの移動は楽々
  • 園内の観覧車は日本最大級
  • 遠くに夢の国も見える

葛西臨海水族園

  • 事前に予約(ZOOネット)必要あり
  • ベビーカー用のルートも用意してくれてる
  • 館内は広い
  • ペンギンの泳いでいる姿を下から見れる
  • マグロの水槽が圧巻!
  • 磯生き物との触れ合いコーナーは中止中 残念!

飲食店

  • 子連れで利用しやすい店
  • 水族園の目の前
  • 色々食べられるハワイアンコンボプレートおすすめ
  • パンケーキのクリーム甘さ控えめで美味しい
  • 子供メニューにも柔軟に対応してくれる

大満足でした。広いですし本当に一日単位で遊べるので子供も楽しめると思います。葛西臨海公園にはホテルもあるので泊まりもいいかもしれないですね。結婚式も行なっているとのことです。晴れたらば最高な式を挙げられそうです。

ベビーカーありで行きやすいので是非利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA