ベビーベッド

赤ちゃんの眠る場所について記載します。

生まれたばかりの赤ちゃんは以下の問題があります。

・寝返りうてない

・大人の布団では窒息の恐れ

・何かの拍子でうつ伏せになったときの窒息の恐れ

これらに対して対策を打つ必要があります。

 

1.ベビーベッドの使用期間

ベビーベッドの使用期間としては一応2歳(24ヶ月)まで使えると調べると出てきますが、正直そこまで使用しないと思います。実際には首が座り寝返りが打てるまで6ヶ月くらいまでと思っています。

我が家はそれくらいでした。

正直寝返りが打てるようになったらベビーベッドでは狭くて柵に激突しまくります。子供の寝相は本当にすごいです。どこまでも転がっていきます。ベビーベッドでは手狭だと思います。

とても大きいベビーベッドを使用すれば2歳までいけるのかもしれませんが、多分柵を登ろうとしたりと危険があると思います。

・使用期間は寝返りが打てるまで

※年の近い子がいたりすると1歳くらいまで使用していたという友人もいます。

 

2.ベビーベッドの置き場所

我が家では私たち大人もベッドを使用してます。

なので、置き場所は嫁さんベッドの横にベビーベッドを設置していました。

夜中に授乳しやすいようにこの位置にしました。夜泣きに関しては本当にパイがないと我が子は泣き止んでくれず、嫁さん(嫁様)にはとても苦労をかけました。orzここで改めて御礼を申し上げさせていただきます。

なにはともあれ、置き場所のポイントは

・嫁様の近く

・すぐに様子を確認できる所

海外ではすぐに別々の部屋でWEBカメラで状況確認というスタイルも多いらしいです。

そんなに広い家ではないのと気になるので我が家ではそのスタイルは行いませんでしたが。。。

3.ベビーベッドについて

項目1で書いたように使用期間が短いので購入はしませんでした。

レンタルにて対応しました。

友人からもベビーベッド貰ってくれないかコールを何件か受けましたので、おそらく購入した方達は使用後の処分に困っているのだと思います。

寝具のレンタルに抵抗がある方も多いかもしれませんが次の項で示すように布団だけ購入してベビーベッドについてはレンタルすることをSAGEKIYO的にはお勧めします。

我が家で使用したものはホクソンベビーのレンタルベビーベッドを使用しました。
C-3X ビーサイドツーオープン コンパクトを利用していました。

このベビーベッドを選んだポイントとしては以下の3点です。

・ベッドの下に収納がある

・車輪がついているので移動が楽

・大人のベッドの横につけるので柵を下げやすい

10ヶ月以上使用する場合は購入したほうが値段的には安くなりますが処分に困るかなと思います。

見た目はこんな感じです。

ホクソンベビー以外にもレンタル会社は多いですが、

・ホクソン配達エリアだと送料が安い(埼玉、神奈川、東京、千葉)

・組み立てを行ってくれる(追加料金なし)

・安い

・病院等でクーポンが良くおいてある

ただ以下の点をなんとかしてくれると更にいいなと思いました。

・取扱商品が型落ち品が多い

・電話で注文するとネットマイページに注文が反映されない

4.布団について

赤ちゃん用の布団についてもレンタル品はありますが、心情的に布団は購入品を使用しました。

1歳7ヶ月になりましたが掛け布団と枕については現在も使用しています。

生まれたばかりの赤ちゃんは自分で動くことができないので、なるべく軽く窒息の恐れが低いものを選ぶ必要があります。

選んだポイントとしては

・軽い

・掛け、敷布団がセットになっている

・洗いやすい、乾きやすい

「サンデシカのベビー布団5点セット」を使用しました。見た目は以下のような感じです。


満足している点としては、丸洗ができて乾きやすいです。オムツ爆発やよだれ爆発で洗う必要にかられるのでこの点は助かっています。

ちなみに掛け布団と枕についてはまだ使用しています。

 

●まとめ

・ベビーベッドの使用期間

・使用期間は寝返りが打てるまで

※年の近い子がいたりすると1歳くらいまで使用していたという友人もいます。

・ベビーベッドの置き場所

・嫁様の近く

・すぐに様子を確認できる所

・ベビーベッドについて

レンタルお勧めです。値段もありますが、処分に困るので

・ベッドの下に収納がある

・車輪がついているので移動が楽

・大人のベッドの横につけるので柵を下げやすい

・布団について

・軽い

・掛け、敷布団がセットになっている

・洗いやすい、乾きやすい

ベッドレンタル+布団購入がお勧めです。処分に本当に困るので。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA